トマトソース

お肉ゴロゴロ小松なす

我が家では標準語な「お肉ゴロゴロ」。
昔、挽肉いっぱいな「お肉ゴロゴロミートソース(初期のレシピ参照)」ってのがあって「お肉ゴロゴロ=挽肉いっぱい」という構図ができあがったどぉ☆夫婦。我が家では「挽肉いっぱい」がお肉ゴロゴロなんです。
ゴロゴロミート、ゴロゴロナポリ…。いっぱいゴロゴロです。 今回は「困つた時の小松菜」。な…、な…、な…「茄子」。もしや? しりとり(^^?
その名も「小松なす」を、トマト缶で攻めてみたゼンパスタのダイエットレシピ。 とりあえず仕込みはこんな感じで許してやろう!
小松菜は、固い部分、普通の部分、柔らかい部分に三分割。茄子は速く火が通るように細めにカット。ホントは輪切りの私にカットした方が好きなんですけど、それだとA面B面焼くのに時間かかるし…。 まず、挽肉をソルトンペッパーで気が済むまで炒めます。
気が済んだら「斜め45度上を向いて♪」 ← どぉ☆の好きな曲
写真には撮っていませんが、フライパンを斜め45度上を向いて♬…。挽肉からしみ出た油を始末しましょう。油がお腹にルーラしたらせっかくZENPASTAでダイエットが台無しです(^_-)-☆次に、茄子を「はにゃ〜」っとなるまで炒めます。 茄子が「はにゃ〜」っとなったら小松菜の固い部分ドン!↑の固い部分が「はにゃ〜」っとなったら柔らかい部分ドン! トマト缶ブシャー! 挽肉ドン! 気が済むまで混ぜます。 気が済んだら茹で上がったゼンパスタドン! 味と色を染み込ませます。 いい感じになってきたぞ。じゃ〜ん! お肉ゴロゴロ小松なすの完成! ゼンパスタにトマト缶が染み込んでいい味になってるし、小松菜ののシャキシャキ感もたまりません(^^;;
↑はスープっぽく仕上がっていますが、先にゼンパスタとトマト缶を炒めて、後で↑の野菜とゴロゴロ肉を追加すればドライ系になります。

関連記事

  1. トマトソース

    ウインナーでトマトバジル

     「バジル〜二世♪」 「40秒でしたくしな!」「バジル!」…世代を…

  2. トマトソース

    お肉ゴロゴロガートマべートマ

    今日はガーリックだガー!そいえば「ニンニクの日」があるの知ってま…

  3. トマトソース

    ウインナーでガートマトマト

    ガ〜リック。ニンニクの事だと思ってたら、ニンニクの粉の事なんですね。…

  4. トマトソース

    なすトマト

    久々に会う人がどぉ☆を見るなり「体…。大丈夫ですか? 何か病気しました…

  5. トマトソース

    茄子のトマトバジル

    茄子の発祥はインド…という説があるそうです。バジルはインド原産のハー…

  6. トマトソース

    トマト缶ツナ缶

    トマト缶って安いですよね。どぉ☆の地元では60円ぐらいですし…。な…

どぉ☆のゼンパスタ

最近食べたゼンパスタ

  1. あんかけパスタ

    チャオのミラカンミートボールトッピング
  2. 名古屋めし

    台湾まぜそば
  3. 明太子

    明太子サラダなーら
  4. すき焼き

    200食目のゼンパスタ
  5. 名古屋めし

    八丁味噌で茄子のミーソソース
PAGE TOP